• きよ子

【2021年11月発売】百合"期待"小説

2021年11月に発売する、もしかしたら百合かもしれない…小説を紹介!

百合とは確信できていない小説になりますので、参考までにご覧ください!


11/3発売

●かぐや姫、物語を書きかえろ!/雀野日名子

「男のための物語」をぶち壊して、「私たちの物語」を綴ろう。


物語の神は言った、「男が中心に存在してこそ“正しい物語"である」と。

そんな神の支配する『竹取物語』の世界に生きる内気な姫さよは、

帝の后選びの場で勝気な姫ごうに出会う。

物語の神に反旗を翻した二人の姫は、

『源氏物語』『平家物語』『仮名手本忠臣蔵』『舞姫』『蟹工船』と、

著名な物語の世界に「女性主人公」として転生し続けながら

女性が生きづらい物語を書きかえてゆく!

真の自由と幸せを求めて、二人がたどり着いたのは――?

(Amazonより)


11/12発売

●うちら、まだ終わってないし/宮津大蔵

元男役のアラフィフOG、再び舞台に立つ。

コロナ、病気、誹謗中傷、予算難…次々と訪れる苦難。


「私たちはもう、〝夢の国の住人〞なんかじゃない」

歌劇団を退団後、シングルマザーとなっていたアラフィフの元男役・ポロは、舞台のプロデュースを決意する。集めたのは、歌劇団時代に0番を務めたスターではなく、個性光るバイプレイヤーたち。だが素人プロデューサーの前には次々と難題が。

あがきながら懸命に走り続けた彼女たちが、晴れ舞台から見た景色とは――。

(Amazonより)

※登場人物の詳細についての画像がAmazon商品ページにありますので、ぜひご確認ください。Amazon商品ページへは下記リンク画像からもご覧いただけます。



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特集記事