• きよ子

【2022年7月発売】百合(?)小説

しばらく更新せずに申し訳ございません…。

久しぶりの更新です!

といっても…今回は、百合“かもしれない”作品や女の子が活躍しそうな作品の紹介となります…。7月の読書の参考にしていただければ幸いです。


7/6発売

●星屑/村山由佳

この子たちを輝くスターにしてみせる――。

田舎者のミチルと、サラブレッドの真由。

過酷な芸能界で、少女たちをスターダムに押し上げようとする女性マネージャーの前に立ちはだかる壁……。迫真の芸能界小説の誕生!

必死にもがく少女たちと、様々な思惑で動く大人たちが織りなす、息もつかせぬ痛快長編!

大手芸能プロ「鳳プロ」のマネージャーながらも、雑用ばかりでくさっていた桐絵は、博多のライブハウスで歌う16歳の少女・ミチルに惚れ込み、上京させる。鳳プロでは、専務の14歳の娘・真由を大型新人としてデビューさせることが決まっており、ミチルに芽はないはずだった。しかし彼女のまっすぐな情熱と声は周囲を動かしてゆく。反りが合わずに喧嘩ばかりの二人。妨害、挫折、出生の秘密、スキャンダル……その果てに少女たちが見るものは──。ド・エンタメのスター誕生物語が完成しました!(Amazon紹介文)

7/7発売

●お銀ちゃんの明治舶来たべもの帖/柊サナカ

女子が写真を学ぶ学校として、明治時代に日本で初めて設立された「女子写真伝習所」。伝習所に通う銀・基美・シズは見た目も育ちも性格も全く違うが、なぜか仲が良い三人組。ある日食いしん坊の銀は、新宿高野に「バナナ」という南国の果物が輸入されたと聞きつけた。しかしバナナは、三人のお小遣いを集めても手が届かない高級品。どうしても諦められない銀は【写真よろづ相談所】を立ち上げ、お金を稼ごうと計画するが、舞い込む依頼は、写真がらみではあるものの奇妙な謎ばかりで……。 写真師になることを夢見る少女たちの美味しく楽しいミステリー!(Amazon紹介文)

7/13発売

●悪女のライセンス 警視庁音楽隊・堀川美奈/沢里裕二

今度の悪女はサックス奏者

演奏は繊細に!

潜入捜査は大胆に!

罪なき人を次々と毒牙にかける特殊詐欺――

その黒幕に迫るべく、「ド新人」捜査員・堀川美奈、疾走!

投げたスティックが脚に絡まり、逃亡犯は捕まった。ドラムを叩いていた警視庁音楽隊の堀川美奈が、組織犯罪対策部の猛者に見初められた瞬間だった。ステージ度胸を買われた美奈は、さっそく六本木で覆面捜査を命じられる。そこに近づいてきたのは、艶やかな女医だった……。経験がほぼゼロの新米捜査官が、「悪女刑事」の称号を引き継ぐまでの、初めての潜入捜査!(Amazon紹介文)

7/21発売

●わたしたちの秘密/中江有里

村山由佳氏、おすすめ! 「作家・中江有里の真摯な声が聞こえてくる。人生からは逃げられない、けれど人は変われる、と」 30歳の大倉玉青は、人材派遣会社に登録し大手通信系企業の受付として働いている。大学時代は、演劇サークルに所属していた。愛読書の『走れメロス』をバッグに放り込み、苦行のような満員電車に乗り職場へ通うのは、ただ生活のためだけだ。その生活が空虚で、何のために生きているのかわからない。彼女は、5年前の自らの選択が生んだ「秘密」を抱え、それに関わる者の存在を「希望」と感じながら、ただ日々を過ごしていた。 そんなある日、劇的な邂逅から生活が急転。玉青は思う。この出会いを、わたしは信じていいのだろうか――。 女優・作家・歌手として多彩な才能を見せる著者が、二人の女性の交錯を軸に現代的テーマに迫った、温かでミステリアスな物語。 『トランスファー』改題。 〈巻末対談〉松井五郎(作詞家)×中江有里 歌手活動の再開は、この小説がきっかけだった (Amazon紹介文)

7/25発売

●ペーパー・リリィ/佐原ひかり

野中杏、17歳、詐欺師のこども。被害者キヨエと、幻の百合を探す旅に出る。『ブラザーズ・ブラジャー』の新鋭が贈る爆走青春小説!(Amazon紹介文)


閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特集記事