• きよ子

あの夏、二人のルカ/誉田哲也

更新日:2021年9月1日


☆百合関係:友情

☆男女の恋愛:アリ

☆男女の性的描写:ナシ

☆女性同士の性的描写:ナシ


<あらすじ>

離婚を機に名古屋から東京へ帰ってきた沢口遥は、「ルーカス・ギタークラフト」というギターの修理をするお店を見つけ、そこの店主・乾滉一と出会い、高校時代に思いを馳せる。

一方、高校二年の夏、佐藤久美子は同級生の蓮見翔子・谷川美悠とバンドを始める。そのバンドに興味を持った瑠香がお手伝いとして加わり、さらに転校生の森久ヨウが参加するが、ヨウの天才的な才能に、その歌を聞いた者全員が魅了され、バンドはデビューを目指すが…。


<百合要素>

友情百合です。同性間の恋愛感情は一切ありませんが、それに近いようなものはあると思います。バンドメンバーの仲の良さがとても良いですし、そこに友情よりも深い愛情のようなものがある感じです。男女の恋愛や結婚もありますが、メインはそこじゃなくあくまでも女の子同士の友情の部分です。


<感想>

展開が遅い感じがして、最初は「ん~」という感じで読んでいましたが、読み進めていけばいくほど面白かったです。最後はスッキリした感じで読み終えれましたが、できれば違う世界線が見たい!と思ってしまいましたね。そこはもう自分で想像します…。

それにしても、瑠香がとてもいい子で…本当にいい子で…どうしたらあんないい子に育つんだよ。あと、ヨウも好き。癖がある感じではありますが、不器用でまっすぐな感じが可愛い。瑠香とヨウがマジでよいですよ。

男の存在なかったらなぁ…と百合厨な私は思ってしまいますねぇ…(ごめんなさい)。


違う世界線見たい!ってきっとなると思うので、ぜひ読んでみてください!

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特集記事