• きよ子

新宿特別区警察署Lの捜査官/吉川英梨

更新日:2021年9月14日


☆百合関係:恋愛・上司部下

☆男女の恋愛:アリ

☆男女の性的描写:若干アリ(細かい描写はナシ)

☆女性同士の性的描写:若干アリ


<あらすじ>

「新宿L署」に本日着任の新井琴音警部は、子供のインフルエンザで初出勤すら危ぶまれていた。夫の敦は警視庁本部捜査一課の刑事だが、琴音のほうが階級は上で、夫婦仲はぎくしゃく中。なんとか署に到着した琴音は、個性的な服装の女性部下・堂原六花から、歌舞伎町のホテルで全裸の女性遺体が発見されたと聞き…。

母であり妻であり警察署幹部である琴音と、レズビアンの異色警察官として男性中心組織の中で闊歩する六花。L署の面々と共に、事件解決に向けて奮闘する!

(帯記載のあらすじそのままです)


<百合要素>

既婚子持ち女性幹部×レズビアンの異色警察官恋愛あり

ちなみに、上司と部下の相棒系という感じではありません。


<感想>

琴音の夫がめちゃくちゃ気持ち悪かった…。(個人の感想です)

LGBTなどの性的マイノリティが題材ですが、それだけじゃなく親子との関係や、男社会での女性の立場など、現代の日本が抱える闇の一部が見える作品でした。

ほんと、世の中難しいし気持ち悪いし生きづらいなーと思ってしまう作品でした。でも色々考えさせられた所含めて面白い作品でした。

百合的にもよかったです。六花がすごくいい。かっこいいしかわいいし。あんな女になりたかった…。きっとわかってくれる人はたくさんいるはず…笑

ただ、もう少し琴音の六花に対する気持ちの変化とか、六花の琴音に対する気持ちの大きさみたいなところが見たかったですね。見たかったというか、コマ送りに気持ちが変化していってるような気がしてしまったので少し残念でした。

閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特集記事