• きよ子

老虎残夢/桃野雑派

更新日:2021年10月14日


☆百合関係:恋愛

☆男女の恋愛:なし

☆男女の性的描写:なし

☆女性同士の性的描写:なし


<あらすじ>

私は愛されていたのだろうか?問うべき師が息絶えたのは、圧倒的な密室だった。

碧い目をした武術の達人・梁泰隆。その弟子で、決して癒えぬ傷をもつ蒼紫苑。料理上手な泰隆の幼女・梁恋華。三人つつましく暮らしていけば、幸せだったのに。雪の降る夜、その平穏な暮らしは打ち破られた。

「館」×「特殊設定」×「孤島」×「百合」!

(帯あらすじより)


<百合要素>

本格ミステリ―の中にある恋愛百合です。紫苑×恋華、間違いありません。


<感想>

「武侠」×「ミステリ―」×「百合」は初めて読みました。すごく新鮮で面白かったです。南宋?時代の中国を舞台にしているので、漢字だったり情勢だったりが(恥ずかしながら)私には少し難しかったですが、そのあたりはなんとなくしか理解できてなくてもサクサク読めました。

全員が容疑者で誰が犯人でもおかしくない中、この人が犯人だ!と思ってもそれが否定され、かと思ったらやっぱりこの人か?となり、最後は謎や隠されていたことがスルスルと解かれていくのがとてもスッキリしました。そんなミステリ―の中に百合があることがとても嬉しいし楽しいし可愛いしで、二人には絶対に幸せになって欲しい!しかし、個人的に祥纏様がお気に入りです。




閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

特集記事